新着情報

現在位置現在位置阪神水道企業団新型コロナウイルス感染症対策について

新型コロナウイルス感染症対策について

緊急事態宣言が解除された後の企業団の対策について
  • 緊急事態宣言の解除を踏まえ、6月以降、感染拡大を予防する「新しい生活様式」、「ひょうごスタイル」を取り入れた業務執行体制へと段階的に移行し、業務を進めています。
  •  今後、第2波、第3波の感染拡大が生じるおそれがあることから、これらが示す基本的な感染対策や生活様式を継続するとともに、時差出勤、在宅勤務等についても実施し、事業を継続することを優先した上で、感染拡大等に対応するための方策を講じていきます。
新型コロナウイルス感染症対策本部の設置による感染予防等について

水道水の安全・安定供給に支障が生じないように、新型コロナウイルス感染症対策本部を設置し、必要な感染予防、拡大防止対策の徹底に取り組んでいます。

  • 飛沫感染、接触感染の防止(職員のマスク着用、手指の消毒、咳エチケット、手洗いの励行の徹底)を図っています。
  • 3つの「密」(密閉・密集・密接)の防止(庁舎内会議室を勤務スペースに利用、テレビ会議の実施等)を図っています。
  • 令和2年6月6日(土)実施予定の阪神水道企業団尼崎浄水場特別開放イベントについては、6月の実施を中止します。
  • 尼崎浄水場への施設見学については、少人数(5人程度)に限り受け入れています。
  • 来庁者の皆様には、可能なものは電話等により対応してください。
  • 企業団が発注する工事、業務委託等の受注者や事前に職員の承諾を得ている来庁者については、マスクの着用、人と人との距離の確保、手洗いなどの手指消毒及び連絡先記録記入のご協力をお願いするとともに、執務室以外の場所での対応となります。
  • 浄水管理事務所、送水センターに入場する場合は、全ての方に体温の記入をお願いしています。
  • トイレのみの使用はご遠慮してもらっています。
水道水の安全性
  • 一般にウイルスに対しては、塩素消毒の効果が高いとされています。
  • 阪神水道企業団の水道水は、適切に塩素消毒を行っており、安心してお飲みいただけます。
「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード

PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

この記事に関するお問い合わせ先

総務部 総務課 総務係

TEL:078-431-4351(代表)

FAX:078-431-2664

ページの
先頭へ