採用情報

ホーム > 人事担当者からのメッセージ

人事担当者からのメッセージ

この度は、阪神水道企業団の採用ページをお読みいただき、ありがとうございます。

就職活動をされる中で、初めて当企業団のことを知ったという方も多いと思います。(ほとんどの方がそうだと思います!)

水道のエキスパートになりたい方には打って付けの仕事!

私たちの仕事にご興味を持たれたということは、「公務員」「地域への貢献」といったご希望があると思います。例えば「長年住み慣れた、愛着のある地元で仕事をしたい」、「利益の追求ではなく社会に貢献をしたい」という方にとって、地方公務員は非常に魅力的な職業でしょう。

また、私たちは、通常の市役所などとは異なり、「水道」に特化した特別地方公共団体という組織ですから、「今まで勉強したことを活かして、水道のエキスパートになりたい!」という方がいらっしゃれば、当企業団は正に打って付けかも知れません。

地域貢献って華やかなもの?

しかし、私たちの仕事は、そういった美しい側面だけで成り立っているのではありません。日々の生活の中で、水道はごく当たり前の存在です。そのために、毎日、設備が正常に動作しているかどうかを点検し、水質が安全かどうかを検査します。浄水場や水道管が古くなれば、補修したり、取り替えたりします。職員が健康で仕事に取り組むことができるように健康診断をしたり、キチンと給料を支払ったりという後方支援もあります。

私たちの仕事のほとんどは、こういった地味なものです。そして、それを毎日繰り返します。この繰り返し、継続こそが、地域貢献の具体的な姿です。そこに華やかさはありません。これが数えきれないほど繰り返されたその先に、地域の発展や福祉の増進といった大きな目的の達成があります。だから、目の前にある作業をキッチリとやる。これが我々の使命感です。

仕事をしていくための支えとは

ですから、私たちが皆さんに求めるものは多くはありません。日々絶やすことなく水を送り続けるための地道な作業を、使命感と仲間との信頼関係を支えにやっていけるか。その資質を求めます。

ともすれば、私たちも当初の気持ちを忘れてしまいます。しかし、就職活動に励む皆さんをみて、それを思い出します。私たちが皆さんを選ぶのではなく、選ばれるような存在でなければならないと思い直します。

ともに人々の生活を支える仕事をしましょう!

就職活動を通じて、皆さんは否応なく自分自身と向き合い、不本意な結果を突き付けられたりと、厳しさを感じていらっしゃる方も多いかも知れません。その経験は、これからの皆さんの人生に多くの実りをもたらしてくれると信じています(自身の経験を踏まえて)。そして、縁あって私たちとともに水を通じ人々の生活を支える仕事をしていくことができれば、人事担当者として望外の喜びです。

(新型コロナウイルス感染症の影響を受けている方々へ)

今年の就職活動は、新型コロナウイルス感染症の影響で、思うように進めずにいる方も多いと思います。そういった方で、我々の仕事にご興味がある方は、ぜひ職員採用試験の受験をご検討ください。

私たちも、感染予防の基本である手洗い・うがいができるよう、そのために水供給を絶やさないよう、そして、それを担う私たち自身が感染しないよう、職員全員で感染予防に取り組んでいます。

職員採用試験の実施に当たっても、体温チェック、手洗い・手指消毒、マスク着用、3密を避けるといった徹底した感染予防を講じます。ご協力をお願いいたします。

ページの
先頭へ