働くを知る

ホーム職種別の仕事 > 小林 貴生

小林 貴生

デスクワーク中の小林 貴生氏の写真

小林 貴生
経営管理課 事務職員

Q1 所属課の仕事について教えてください。

私の所属する経営管理課の仕事としては、大きく4つに分類されます。1つ目は予算編成と予算執行管理、2つ目は、資金管理と財産管理、3つ目は支払業務、そして4つ目が決算時における様々な資料の作成と分析となっています。

Q2 自身が担当している業務について教えてください。

私が担当している業務は、まずは「お金」の管理です。工事、物品等に係る支払業務を行っており、支払先、支払金額等に間違いがないかの確認を行い、遅滞なく円滑に支払いできるよう日々努めています。また、支払に必要な資金をいかに安全且つ効率的に運用するかについて日頃から研究しております。次に、決算関係資料の作成ですが、他団体からの依頼に対して資料を作成したり、決算書・決算参考書等の作成を行っています。

Q3 担当業務のやりがいはなんですか。

私の所属している出納係では、仕事に就いて間もないうちから様々な業務を担当することができるため、業務に必要な幅広い知識を得られることで、やりがいを感じています。

決算関係資料の作成、支払業務、資金運用業務など幅広い業務を一つの係で行っていることで得るものも多いと感じています。また、どの業務についてもミスの許されないものばかりで、正確に仕事をこなし、迅速に対処する力がついてきたのかなと感じています。

Q4 プライベートは、どのように過ごしていますか。

週末は趣味であるサッカーをして過ごしております。学生時代からサッカーの経験があり、現在でも社会人のサッカーチームに所属し、汗を流しています。また企業団でも、フットサル大会をはじめとした各種行事があり、先輩職員と仕事以外で交流を深めることができます。

このように企業団では、ワークライフバランスが取れており、仕事以外の時間も有意義に過ごすことができると感じています。

Q5 就活中の学生にメッセージをお願いします。

「阪神水道企業団」という名称は、皆さんには聞きなれないワードかもしれません。実際に私自身も、就職活動をしている時に初めてこの名称を知りました。

しかし、阪神地域の「水道」という生活に欠かせないライフラインを支える重要な役割を担っていることに気づいてもらえれば、実は昔から知っている仕事であると身近に感じていただけるのではないでしょうか。

普段何気なく使っている水道水だからこそ、その水道水を安定して供給することは非常に重要な役割であり、やりがいのある仕事だと思います。

今後、皆さんとご一緒に仕事ができるのを楽しみにしています。

Q6 ある一日のスケジュールを教えてください。

8:45<始業>

まずメールのチェックや前日に記載したメモを基に、その日に行わなければいけない仕事の優先順位を確認します。


9:30<決裁書類の整理>

決裁済みの書類の整理を行い、修正事項や質問事項があればその対応を行います。


11:00<支払業務>

業者への支払伝票の作成を行います。(伝票不備がないか、支払先が間違っていないか等細かな部分までチェックを行います。)


12:00 昼休み
14:00<決算関係資料の作成>

他団体からの決算関係資料の作成依頼に対し、資料を作成します。(他団体に提出する資料についても間違いがないかチェックを行います。)


17:30<終業>

翌日にすべき業務の確認を行い、メモに記載します。


サッカーを楽しむ小林 貴生氏の写真
ページの
先頭へ