採用情報

ホーム > 求める人材

求める人材

求められる職員像

社会情勢や環境及びニーズの変化に柔軟かつ的確に対応し、市民の信頼を得て、企業団の事業運営を継続していくためには、次のような職員像が求められています。

  1. 1)ライフラインを守る使命感と責任感を持って職務に取り組むことができる。
    • 阪神間の市民生活を支えるライフラインの一翼を担っている使命感・プロ意識と高い倫理観を持ち、多様化するニーズに対応することができる職員
    • 自らの立場と責任を自覚し、専門的な知識・技術を身につけることができる職員
    • 正確、迅速かつ柔軟に、最後まで粘り強く職務をやりぬくことができる職員
  2. 2)常に向上心・改善意識を持ち、柔軟に対応できる広い視野とコスト意識を備え、何事にも積極的に取り組むことができる。
    • 常に向上心や改善意識を持つことができる職員
    • 前例や固定観念にとらわれず、広い視野・柔軟性・コスト意識を持つことができる職員
    • 新たな企画の立案や課題解決に向けて、積極的・意欲的に挑戦することができる職員
  3. 3)職場相互のコミュニケーションを通して、協力的・協調的な職場環境づくりに努めることができる。
    • 職場の活性化、協力的・協調的な職場環境づくりに努力することができる職員
    • 心身の健康管理を図り、職員間の連携やコミュニケーションを通して、信頼関係を築くことができる職員
ページの
先頭へ